1. TOP
  2. からだ
  3. ヘナの翌日ダウン:ご注意あれ!身体を冷やす作用あり

ヘナの翌日ダウン:ご注意あれ!身体を冷やす作用あり

からだ この記事は約 6 分で読めます。

こんにちは、じゃすです。連日自分も含めた数人の遠隔施術をさせていただいておりますが、あなたはいかがお過ごしでしょうか~。

暑かったり涼しかったり、室内は蒸し暑かったりと本当に難しい今回の梅雨ですよね。体温調整が難しいったらないです。キッチンでお料理しただけでも、大汗かいちゃったりして。

そうかと思えば冷えやすいしで男性の何倍もエネルギーを消耗しているんじゃないかって思っちゃいますよ。写真は一昨年ハマって、昨年は買わなかったけれど、今年新転地に引越してまた買ってみた豆乳グルトです。

豆乳は身体を冷やしますから、飲む時は甘酒と温めたりスープに使ったりしていますが、蒸し暑い季節限定で少量の豆乳グルトを食後に楽しんでいます。

もちろん砂糖、乳製品、食品添加物など一切無しです。

ヘナ使用者が増えています

ブログで何度もご紹介しています髪染めのヘナですが、読者さまやお友達など続々と美容室でヘナを注文する女性が増えています。

けれどもヘナをした翌日、体調が悪くなってしまったというかたもいらっしゃいますので、今日は注意点を書かせていただきますね。

わたしはヘナをしだしてから約20年ほどが経つでしょうか。最初はヘナ専用美容室に通っていましたが、閉店されたか自分が引越したか、はたまたヘナ代金や交通費、通う時間がもったいないと感じたのか理由ははっきり覚えていませんが、ある時から自分で染めるようになりました。

ネットで無添加無農薬のヘナを注文し、自宅の洗面所でちゃちゃっと塗りたくればOkなので手間はかかりません。放置時間をたっぷり取って、体内の毒出しをおこないたいといつも考えています。

説明書に書かれている放置時間よりも長めにヘナを乗せています。タオルを巻いたまま、家事や炊事をして過ごせばあっという間に4-5時間は過ぎています。

そのほうが、髪の根本までしっかりと色が入りますし、色抜けもしにくいです。一度ヘナをしたら、できるだけ長持ちさせたいので、放置時間も多めに取るといいんです。

それは良質なヘナを使用したからこそできることであって、ジアミンなどのケミカル成分や化学肥料、農薬などが入った粗悪なヘナですと、置けば置くほど身体にそれが入ってしまうので髪が染まっても体調は悪くなるというわけです。
(※ジアミンとはカラーリング剤に使用される化学染料のことです)

ヘナなら何でもいいわけじゃない

美容師の友達(男性)に、じゃすは自宅でヘナを塗っていると言うとヘナは良くないと全否定されたことがありました。要は友達の美容室で扱っている髪染め液が綺麗に染まるからいいんだと言いたかったようです。

ヘナにもジアミンが入ってるから、ケミカルな髪染めと変わらないばかりか、むしろ塗りにくいし仕上がりがムラになったりしてかえって良くないと譲らないのです。

ネットでオーガニックなヘナ売ってるからそれのほうが安心だし、ムラになったことないし、何より子宮のお掃除になるからと言って、それっきりその美容室にも行かなくなったし、お友達でもなくなりました。^^;

そう考えますと、美容室で扱っているヘナは仕上がり重視、扱い重視が考えられます。ジアミンが当然のように入っていると友達が言っていたように、美容室でしてもらうヘナの成分や原産国、栽培方法などまでこちらが確認しにくい現状があります。

ヘナで身体を冷やしてしまう

ヘナは暑い地域で使われているように、身体を冷やす植物が使用されています。この時期、冷房がガンガン効いたサロンでヘナを乗せたまま長時間座っていますと、自分では気づかないけれどもかなり冷えていることがあります。

その点、自宅でしたら上着を重ねることも冷房を切ることも、お料理して火を使うこともできます。冬なら暖房を入れて冷えないように対応できますね。

ヘナを落とすときも、お風呂で十分に温まってからすすぎをします。

あと、美容室で予約をしていると変更が難しいですよね。自宅でならパッチテストを二日前にしていても、お天気や体調などでテストの翌日やあるいは三日後にすることも可能です。

実際、ブログ読者さまが先日ヘナを美容室でされたそうですが、その日は気温低めな雨の日。そこに加えて冷房で寒くなってしまったそうです。

しかもヘナ翌日に生理が始まってしまったそうで結局ダウンしてしまったとか。そうなりますと、健康のためにヘナをしたにも関わらず本末転倒となってしまうのです。

ヘナをするタイミングを見極めて

ヘナをする日、タイミング選びを慎重にされてください。生理前の身体が不安定な時や気温の低い日、気分が乗らない日などに無理して決行しますと、髪は染まったけれども翌日に支障が出てしまいます。

基礎体温をつけてらっしゃるかたは、ヘナをする日をグラフから見極めてくださいね。

わたしの場合は、ヘナを自宅に数箱ストックしています。カレンダーでヘナをする日とパッチテストをする日をおおよそで書き込みます。

けれども消しゴムで消せるように鉛筆で書いています。お天気や気温の具合、急な自分の予定、気持ちのゆとりなども考慮していつでも変更できるようにゆるく予定しています。

良質で安全なヘナ選びを

最近では国産で有機栽培された商品も出ています。

外国産ならオーガニックでも割安ですね。

商品によって色の出方や香り、品質など様々です。最初からまとめて買うよりも、お試しで少量ずつが良さそうです。

まとめ

健康を気遣う女性が毛染めをヘナに変えはじめています。けれども身体を冷やしてしまったり、美容室で品質や成分を確認できずにかえってケミカル成分を体内に入れてしまい、子宮を汚してしまうケースも見られます。

頭皮には当然ながらものすごい数の毛穴があって、そこからヘナが体内へと浸透していくことでデトックスができます。その時に身体に優しくない成分まで入れてしまわぬよう、そして身体を冷やさぬよう、慎重にヘナとお付き合いいただければと思います。

尚、連日させていただいております遠隔施術ですが、一定の成果と今後の方向性がある程度見えてきましたので、先日までの記録記事は近い時期に見えなくなりますことをご了承くださいませ。

遠隔施術自体は今後も自分を含め、ご縁のあった方々に続けさせていただく所存です。本日もありがとうございます。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

じゃすイズムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

じゃすイズムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*