1. TOP
  2. くらし
  3. また大きな変化の波がきているのか?怖いけど楽しみ

また大きな変化の波がきているのか?怖いけど楽しみ

こんばんはー、じゃすです。今日は早朝から東京へ日帰り出張でありました。事件あったばかりの「のぞみ」に乗ってだったので、いつもと少し気分が違いました。

警備も強化されて少し物々しい雰囲気でした。痛ましい事件でしたので、乗車中自分なりのできることをいたしておりました。

東京でのお仕事は速攻で終了したので、即座に帰路につきました。やっぱり乗り慣れた東海道新幹線はやすらぎます。静岡の友人ともよく話しましたが、静岡人は在来線乗るよりも新幹線のほうが落ち着くよねーと。(あくまで個人的意見です)

外国のかたから駅を訪ねられましたが、これから新幹線も含めて安全で親切なおもてなしができればいいですね。

ということで、帰りの新幹線ではお野菜弁当を。東京駅構内で買いました。


お野菜ぎっしり!これで500円

彩り野菜の下にはキヌア入り16穀米がうすーく敷かれていました。笑

思ったよりも早めに地元駅に着いたため、夕食摂って、野菜を買って、マンション敷地内を歩いていたら警備会社の車を発見。

なんだか嫌な予感がするわー。そう思った瞬間、出口から警備会社のお兄さんが!この人6ヶ月前にお世話になった人でした。目が合ったので、軽く会釈して自宅へ。

ドアを開けるなり、セキュリティ警報が鳴り響きました!ぎゃー!またやっちゃったの?なになに?何があったのさ。

早朝出かける前にはきちんとセキュリティをかけていったはずなのに、帰宅したわたしが侵入者になってるなんて。しかも入居当初、警察まで来る侵入騒ぎがあったばかりなのに。

(↑この時は、不動産会社の社員さんが間違ってうちのドアを開けちゃったのが原因。わたしの鍵のかけ方も甘かった。)

二度目は絶対に無いように日々細心の注意を払って暮らしてきたのに、またあの人同じ警備のお兄さんを呼んでしまうとは。

でもおかしい、出る時ちゃんと鍵もしたし(2回がちゃがちゃと確かめた)、セキュリティも抜かりなくかけたはず。なのに警報が鳴るとは?

不思議がるわたしを、前回と同様に穏やかに説明してくださる警備スタッフさん。原因はセンサーの不具合らしいのです。鍵がかかっているにもかかわらず、空いてますよの信号に急に切り替わっちゃったとのこと。

その不具合信号が出たのが、そうわたしが帰宅しようと敷地内を歩く数十分前だったそうで、警備スタッフさんも車を移動しようと歩いていたのだそうです。

偶然が重なりすぎて、不思議だと連発する警備スタッフさん。こんなに短期間にまたお会いするとはねと。大概の住人は会うことすらなく転居していくかたが大半なのにというのです。

急にセンサーが異常を出すというのも稀なケースで、こんなことはほとんどないんですって。そう言われてるこっちはどう対処すればいいのだろう。。。

そういえば東京からの帰りに何度も何度もエンジェルナンバーを見続けていました。いっぱいありすぎて覚えていないけれど、珍しいところでは2345がありました。

そして、誤報の侵入事件調書を警備スタッフさんが書き上げた時刻が19:19pmでしたね。1919も2345も調べると大きな変化が来ているとのこと。

明日、ちょうど新月ですね。センサーの部品取り替えで再び警備会社さんが来る予定です。何かある。何か大きな変化が近々あるんじゃないかって、怖いけれど楽しみでもあるそんな夜。

とりあえずお風呂に入って今日の疲れを流します。あなたとわたしに素敵な変化が訪れますように~☆おやすみなさい。

\ SNSでシェアしよう! /

じゃすイズムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

じゃすイズムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*