1. TOP
  2. こころ
  3. 忌中が明けた今年の母の日プレゼントは・・・

忌中が明けた今年の母の日プレゼントは・・・

お久しぶりです。じゃすでございます。ある日突然我が家に新住人が増えまして、怒涛の一カ月が過ぎようとしています。これまでの人生においてもトップ3に入る程大変な日々でありました。

それでも確実に時は過ぎ、人間は学ぶものですね。最近少しづつ新住人との間合いが何となくですが掴めてきたように思います。新住人はもちろんのこと、わたしも同じく出費が凄すぎて先月カツカツ生活でしたので、連休は地元で地味に過ごしています。

近所をお散歩してみたり↓(公園の花壇です)

人生初、吉野家さんの朝食に二人で行ってみたり↓

お陰様で2月末に他界した母の忌中が明けましたので地元の神社参拝をしたりと、これはこれで幸せを感じる今年のゴールデンウィークです。

今日は風が冷たくてひんやりしますので、新住人だけが外出をし、わたしは家で雑務をこなしています。

今月は母があの世に旅立ってから初めての母の日がやってきます。毎年感謝のプレゼントを実家に送っていたので、母の日セールの案内を見るたびにちょっぴり寂しさを感じていました。

けれどもモノは考えようでして、新住人のお母さんがいるではありませんか。この一カ月間寝起きを共にし、あの激動の日々を過ごした新住人は、もはや自分なのか相手なのかもわからなくなるほど同化しています。

ということは新住人のお母さんに感謝を送れば、実母に感謝したのと同じことになると考えたのです。お金カツカツな二人がわずかですが出し合い、今日プレゼントを手配しました。

実家の両親が好きだった国産うなぎです。新住人のお母さんも喜んでくれたらいいなー。予告しないで急にウナギが届いたら驚くかしらね。

新住人も自分の母へのプレゼントに喜んでいますし、空の彼方に行ってしまったわたしの母だって誰かにプレゼントしたかった実娘に微笑んでくれるかもねと。

結局は自分も他人も区別がないということ。自分は人とつながっているし、人が喜んでくれたら自分も嬉しくて幸せを感じられる。そんな風に人って創られているのですね。

ちなみに新住人のお母さんとはまだ一度もお会いしたことがなく、先日新住人が実家に帰省した際に大量の食材を持たせてくださったのでお電話でお礼を申した程度です。

2018年のゴールデンウィークや母の日に、誰もが幸せ笑顔で過ごせますように~ ^^)/
今日もお読みいただきありがとうございます。



\ SNSでシェアしよう! /

じゃすイズムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

じゃすイズムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*