1. TOP
  2. おかね
  3. 女性の仮想通貨。・・・で?結局初心者は何から始めたらいいの?

女性の仮想通貨。・・・で?結局初心者は何から始めたらいいの?

こんばんは、じゃすです。今朝お友達の【仮想通貨やりたいのに、何からどうすればいいのかがわからない】というメッセージがありました。普段はお仕事でお忙しくされているけれど本当は働きたくないし、仮想通貨でお金が入ってくる仕組みが欲しいのだというのです。

じゃすも今現在好きなお仕事をさせてもらってますが、それ自体は採算度外視で活動しているようなものです。世のため人のため、更に自分が幸せ気分を味わいたいなどの目的でやっているため、今の所なかなか生活を賄うほどの余裕はありません。

最初はそのマイナス分や不安要素を補う目的で仮想通貨を始めたので、彼女のお気持ちがわかります。ここからは仮想通貨は怖いものだ、手を出さないほうがいいとお考えのかたはスルーしてくださいね。

皆それぞれ段階があって、仮想通貨はこれからの世の中で避けて通れないものだとか、世の中を良くする働きを持つ仮想通貨を応援するためにも所有してみたいなど既に理解されているかたが、最初の一歩として何から行動すれば良いかを経験を基に書いていこうと思います。

仮想通貨を【始めるのに必要なもの】とは?

これだけは最低限必要ですよというものです。

★運転免許証のような顔写真付きの身分証明書
(パスポートやマイナンバーカードでも良い)

★スマートフォン
(二段階認証システムを行なうのに必要です)
(本人確認証などの撮影にあると便利です)

★メールアドレス
(仮想通貨用に新たにGメールで作るといいです)

★印鑑
(郵便物受け取りの際に必要です)

仮想通貨の説明動画を先に見ておく

完全無料で仮想通貨のいろはがすぐに学べます。加藤将太さんの無料動画です。仮想通貨初心者がまっさらな状態で一体なんぞや?というところから説明してくれています。

無料で11時間分も仮想通貨のことを説明しているのでこれを見れば全てわかっちゃうのですが、加藤さんは京大ご出身ですし知識がありすぎていろんなところに話が及んでいくのもあるので、とりあえずこの動画内では第1章だけを見れば用語などの意味や最初どうすればいいのかがわかります。(既に0章から難しいと感じてしまう可能性もあり)

上の【始めるのに必要なもの】で用意した仮想通貨専用メールアドレス(Gメール推奨)を早速ここでも使ってみてください。仮想通貨関連メールが一括で届くようにしておくと今後整理がしやすいでしょう。
(既に他のメアドでご登録されたとしても問題ありません)

仮想通貨の説明:完全無料動画
(動画を見るにはメールアドレスとニックネームが必要です)
(詳しい個人情報は不要ですから安心です)

動画を見ておくことで、仮想通貨関連の用語の意味がだいたいわかるようになります。

一例:
ウォレットとは?
アルトコインとは?
デジタル通貨とは?
コールドウォレットとは?
リップルとは?
など

各所の口座開設から始めましょう

無料動画の1章を一通り見たら、ここからが最初の一歩です。ネット銀行、国内取引所、ウォレットの口座開設をしていきましょう。

単に口座開設をするだけなのですが、仮想通貨関連の開設は安全性を第一に考えられているため、最初の手続きがとかく面倒であることを覚悟してください。けれどもこれも最初だけです。
口座開設さえ出来てしまえば、もう何度もするわけではないのでここは辛抱して突き進んでくださいね。

住信SBIネット銀行の口座開設

ネット銀行口座をまだお持ちでない方は、仮想通貨取引に最適な住信SBIネット銀行の口座開設をしましょう。楽天銀行などをお持ちでもできなくはありませんが、今後一ヶ月に取引する回数により手数料が発生するとか、入出金のスピードなどを考えても仮想通貨で使い勝手が良いのは、やはり住信SBIネット銀行だということを書いておきます。

住信SBIネット銀行の口座開設

国内取引所の開設

仮想通貨取引所には国内と国外があると動画でもお話がありましたね。まずは国内取引所から開設していきましょう。各取引所ごとに扱っている仮想通貨の種類が異なります。

今買いたい!今売りたい!とこの先なった時に、口座開設ができていると即座に動けます。取引所によって手続きが完了するまでにかかる日数も変わります。

動画でもありましたが、早いところですと3日、一週間かかるところもあれば一ヶ月も二ヶ月もかかってしまうところがあります。開設だけならお金は一切かかりませんので、早めに準備しておくのがいいでしょう。

ビットフライヤー

■ザイフ(Zaif)

ビットバンク

■その他、国内取引所

ビットコイン

コールドウォレットの準備

加藤講師が動画内でもご紹介していたコールドウォレットの【レジャーナノS】ですが、レジャー社から直輸入で買うこと、アマゾンから買ってはいけないことを注意していましたね。

レジャーナノSの国内正規代理店がありますので、こちらから購入されるのが安全で確実です。日本語スタッフによる日本語対応ですし、国内正規代理店から正規品が送られてくるので余計な心配が無用です。

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

加藤氏はコールドウォレットの目安として、仮想通貨保有額が50万円未満~300万円の時にはレジャーナノSが1個あればいいでしょうといっています。

仮想通貨スクールによっては、最初から2個買っておくべき(壊れた時の予備として)と指導しているところもありますが、加藤氏の動画によればリカバリーシートを二重に用意しておけば、安全に復元することができるし、レジャーナノSでなくとも他社のコールドウォレットでも通貨を復元できるといいます。

なので、最初から2個レジャーナノSを注文する必要はないかなと今のところはそんな認識でいます。

コールドウォレットは必要なのか?

今年早々に起きたコインチェックの問題がまさにそうです。取引所にお金を置いておくとネット上につながっている状態なので、いつお金を盗まれるかもしれません。

コールドウォレットに入れておくことで、一旦ネット上からお金を切り離して保管することができるわけです。この一手間をやっておくと安心感が格段に上がります。

仮想通貨を所有することがわかっていれば、自分の手許に置いておけるウォレット(お財布)のレジャーナノSを用意しておくのがいいでしょう。

国内正規代理店で正規品を買うこと自体、今後スムーズにいくとは限りません。現に輸入品のため品薄状態が慢性化しています。今後仮想通貨人口が世界規模で増えてくることを思えば、早い段階での購入が安心ですよね。

Ledger NanoS レジャーナノS 正規品

今朝のお友達への返信文

〇〇さん、まだ仮想通貨で成功していないわたしですが、わからないからマスコミ報道に振り回されるし恐怖を感じるのだと思います。

だからそもそも仮想通貨がどんなものなのか?どういう意図で作られたのか?どんな種類があって、どう買えばいいのか?などの基本を無料動画で知っておかないと、用語の意味すらちんぷんかんぷんで会話にならず、また不安を感じるということになるんじゃないかしら。

お忙しそうで普段時間ないでしょうから動画を1.2倍速や1.5倍速で見て、メモ取るだけでも仮想通貨の最初の一歩になると思いますよ。

完全無料で仮想通貨の動画を11時間分も見たら、既に始めてる人より詳しくなれると思います!仮想通貨の本を買うよりもいいと思う~。動画をただ流しておくだけでも用語が耳に馴染んできて、違和感が無くなってくるから不思議です。

そんな風に肩の力を抜いて、まずは耳から、そして目から仮想通貨に近づいてはいかがでしょう?お互い楽しみましょうね。^^)/

まとめ

女性にとって、お金の悩みはホルモンバランスの乱れに直結しますよね。不安な気持ちが家族などの身近な人との関係をぎくしゃくさせてしまうこともあります。

今年はお金の悩みが深刻になってしまっている女性が多いのは気のせいでしょうか?現にわたし自身も人生でこれまでにないほど深刻な事態を迎えています。マジ笑えない状況です。

でもこれって、今年みんな共通で乗り越える問題なのかも知れないと思うのです。2018年で平成が終わる。2019年には新しい年号になる日本。

今年本格化している仮想通貨への動き。そして2020年東京オリンピックに向けて、仮想通貨がどんどん普通の生活に入り込んでくる。

どんな問題も夜明け前が一番暗いのだということ。お金の大きな節目でもあるわけです。皇室内でも、今年は大きなお金の問題が出ていますね。

コインチェックトラブルが全面に出て世間の注目が仮想通貨に来たからこそ、見て見ぬふりはせずに新しいお金の流れを自分のものにしてほしいと思います。

スウェーデンでは既に現金が使えずに、仮想通貨でしか品物を売ってくれないお店が増えているそうです。現金しか持っていないと、日常生活に必要な商品すら買えない事態が現実に起きているのです。

日本もスウェーデンのようになっていくのかはわかりませんが、閉店時に現金を数えなくていい、計算しなくていい、強盗に入られない、盗まれないとなると使い勝手の良い仮想通貨に移行していくのは自然でしょうね。

ということで、ざっくりではありますが初心者さんが仮想通貨デビューするための最初の一歩をまとめました。今後状況が変われば随時更新しますので、あなたの参考になれば幸いです。

今夜もありがとうございます。^^)

コインチェック問題対応の仮想通貨DVD
◆みずほ証券出身「森田真之」の仮想通貨速習プログラム

\ SNSでシェアしよう! /

じゃすイズムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

じゃすイズムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*