1. TOP
  2. からだ
  3. 2018年春!花粉症が激減したのはクマ笹珪素のおかげ?

2018年春!花粉症が激減したのはクマ笹珪素のおかげ?

 2018/03/14 からだ たべる この記事は約 5 分で読めます。

こんばんは、じゃすです。各地で春爛漫。スギ花粉が今年は凄まじいよと山梨静岡方面のお友達が嘆いていましたが、あなたの地域はいかがでしょうか?

わたし自分でビックリしているんですが、今年は花粉症が軽い!軽すぎるんですよ~♪ 昨年12月に静岡から関西に引越したので、関西地区の花粉量がそもそも少ないのでしょうかね?

今日は花粉症軽減にクマ笹珪素が関係しているのでは?というお話です。

静岡の春はストレスだらけ

静岡特有の「遠州の空っ風」が吹かないだけでも本当にありがたいです。あの乾燥した強風と日射で静岡の頃は本当に毎年花粉症に悩まされましたから。(あくまで個人的感想です。静岡の皆さんごめんなさい。)

ティッシュ使用量もすごかったですし、くしゃみ百連発で喉も炎症を起こすしで頭までボーッとしてくる始末。静電気もバチバチするし、静岡での春はお花がいっぱいで嬉しかった反面、ストレスがそれ以上でした。^^;

引越し後はそのストレスが無くなったのと、その他に花粉症が軽くなった要因としては「くま笹珪素」しか考えられませんね。ちょうど引越し直前あたりから摂取し始めて4ヶ月くらいでしょうか。

その効果が花粉症激減となって今現れてるのではないかと分析しています。その他にサプリメントなどは一切摂っていませんから。

先日からオーガニックジャラハニーを摂り始めていますがこちらはまだ一週間程度ですし、食べ始めて間もないのでどうなのかしら?でも抗酸化作用としては熊笹珪素と共に相乗効果を発揮してくれてるんじゃないかと思います。

食事を笹で清める

くま笹珪素って何?というかたのためにサクッとご説明しますと、熊が冬眠前に大量に食べるのがクマ笹なんですって。冬眠中はもちろんのこと、熊が冬眠後も健康に生活できるためにクマ笹は欠かせない植物なのだそう。

熊が冬眠の為にクマ笹以外の高たんぱく食品を大量に摂取して冬の間中寝ていても、クマ笹を一緒に食べてあるおかげで血液の汚れや毒素が中和されているとのことです。

古来神事においてもクマ笹はお清めの働きをするとされてきたようです。

  • 腐敗を防ぐ
  • 鮮度を保つ
  • 浄化力
  • 食物繊維が豊富
  • ビタミン・ミネラルが豊富
  • トリプトファンが豊富
  • 腸内環境を整える
  • 毒素排出促進
  • 発酵食品
  • 陰陽のバランスを整える
  • 快食
  • 快眠
  • 快便
  • 美肌
  • 美爪
  • 美髪
  • アンチエイジング
  • 体臭軽減
  • 排泄物の臭い軽減
  • 五感を高める
  • 成人病予防
  • 歯周病予防
  • 口臭予防
  • 味を整える
  • 味をまろやかにする
  • 風味を復活させる
  • など

難しいことは考えずに、とにかく毎日食べる食品になんでもかんでも振りかけちゃえばいいってことです。普段雑穀を食べていますが、久しぶりに今日のお昼はパンにしてみました。

そんな時にもクマ笹珪素をフリフリ。

ネギ入り塩麹のスクランブルエッグにクマ笹珪素。オーガニックジャラハニーときなこ+金胡麻のほうにもクマ笹珪素ってな具合にどれもこれも振って食べれば健康になるってことです。笑

実際わたしは昨年末から今日まで人生激変、激動の毎日を来ましたが倒れることも寝込むこともなく、お陰様で元気に過ごさせてもらってます。

更に今年は自分でも驚くほどに花粉症が軽いということ。その他の要因を考えたとしても、クマ笹珪素がわたしに合っていたと思わずにはいられません。

農薬も添加物も砂糖も油も

引越し準備や母の付き添い、出張などでホテル暮らしが続いた時にもクマ笹珪素には大変お世話になりました。中和や浄化力が高いのか、ヤバそうな外食やスイーツでもこれを振りかけることでなかったことにしてくれるから助かるんです。

わたしが以前よりもガチガチな健康食にこだわらなくなったのも、このクマ笹珪素と出会ったからです。甘い物食べたくなっても振りかけていただく。油もの食べたくなっても振りかけていただく。

そうやって自分の欲求を無理して抑え込まないためにも、このクマ笹珪素は必需品なのであります。

まとめ

近年珪素ブームで珪素商品がいろいろと出回っているようですが、クマ笹の珪素がわたしには合っていたようです。香りもお茶のようなさわやかなグリーン系ですし、どんなお料理や食べ物に振りかけても邪魔にならないどころか主役を引き立てて、より一層美味しいものにしてくれる。

パウダーは特殊製法により本当に細かい微粒子なので、舌触りは一切気になりません。コスパの良さも抜群で、昨年始めて購入し使用開始してから4ヶ月経ちますが、まだボトルに1/3位は残っています。

毎日毎食ガンガン振りまくっているにも関わらず、微粒子のパウダーなので、実質の使用量としては極わずかなのだと思います。

まだまだ書きたいことはいっぱいですが、また後日追加でクマ笹珪素は触れていこうと思います。今日は花粉症激減のお話でした。お付き合いいただきありがとうございます。

■この記事でご紹介した商品

くま笹珪素 30g 5gセット

\ SNSでシェアしよう! /

じゃすイズムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

じゃすイズムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*