1. TOP
  2. たべる
  3. ジャラハニーレシピ:きなこ&ごま豆腐のおやつで春を感じる

ジャラハニーレシピ:きなこ&ごま豆腐のおやつで春を感じる

 2018/03/12 たべる この記事は約 3 分で読めます。

こんばんは~、じゃすです。今日からまた新しい自分に生まれ変わったような目覚めを体験しました。やはり毎月11日から12日にかけて睡眠→目覚めで再生する感じがするのですが、これってわたしだけなのでしょうか?

ということで、昨日今日で何かと新しい動きが始まっています。先週末に仕上げた確定申告書を郵便局で送付したり、不用品を処分したり、食料品を買ったりして春の日差しの中を歩いてきましたよ。

帰りにドーナツとか買っちゃおうかな~?なんて考えなくもなかったのですが。^^;
揚げたお砂糖のおやつよりも、我が家にはオーガニックジャラハニーが待っていたではありませんか!美味しくて健康的で、しかもアンチエイジングなおやつを帰宅後に作りました。

作ったといってもただ乗せただけですが。ごま豆腐+全粒きなこ+熊笹珪素パウダーの健康スイーツです。甘味にオーガニックのジャラハニーを。

これまでカナダ産ハチミツやアルゼンチン産ハチミツ、ニュージーランド産マヌカハニーなどをごま豆腐+きなこのおやつに使ってきましたが、今日からジャラハニーにしてみました。

ジャラハニーの甘味は少量でもコクや深みがあるので、はちみつやマヌカハニーよりも量が抑えられます。たっぷりとかけずとも甘くて美味しくて癒やされます。

今日は黒ごま豆腐にしたのですが、黒ごまの濃厚な風味にも負けていないジャラハニーの存在感。そしてきなことの相性の良さ。

クマザサケイ素がさわやかに全体をまとめてくれていて、これは最強の組み合わせスイーツなんじゃないか?と自負した次第です。テキトーに作ったのにねw

飲み物は静岡産緑茶。(今日は粉末ではなく茶葉で急須で淹れました。)

ジャラハニーが我が家に来てからというもの、毎日摂取するように心がけています。といいますか、毎日いろんな組み合わせで食べたくなるんですよね。

市販の余計なお菓子を買うことがないから、高価なジャラハニーを買ったとしても結果的にかなりな節約になるのだと思います。そしてできるだけ摂りたくない砂糖や添加物、酸化した油やトランス脂肪酸なども自然と避けることになって一石二鳥なんですね。

これからどんどん薄着になる季節。体型もお肌も気になります。今からジャラハニーを毎日活用していれば、今年の春夏にどんな結果を得られるのか?密かな楽しみです。

しかし、今日はいつもの何倍もエンジェルナンバー(ゾロ目)を見ましたね~。やはり自分のエネルギーが高まっている証拠なのかしらね。

今夜もお読みいただきありがとうございます。

■関連記事
マヌカ以上の最高級オーガニックジャラハニー

大覚総本舗のごま豆腐で健康スイーツ

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

じゃすイズムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

じゃすイズムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*