1. TOP
  2. からだ
  3. マヌカを越えた究極のハチミツ!オーガニックジャラハニーの感想

マヌカを越えた究極のハチミツ!オーガニックジャラハニーの感想

季節の変わり目、特にこの時期は花粉やホコリ、乾燥、疲れなどで喉が炎症を起こしやすい、今年51歳になろうとしているじゃすでございます。^^;

以前はハチミツ、もしくはマヌカハニーのお世話になっていました。・・・が!今年は更にグレードアップしてジャラハニーを取り寄せてみましたよ。しかも最高級オーガニックですよ。

オーガニックはちみつでもなく、オーガニックマヌカハニーでもない、その上のランクであるオーガニックジャラハニーとは?じゃすも今回初体験なのであります。

お初のジャラハニーが昨日届きまして今日初めて体験してみましたので、率直な感想をあなたにシェアしたいと思います。
ジャラハニー

最初はスプーンで舐めてみる


かなり高価なオーガニック食品ですから、それはそれは丁寧に開封しました。(←貧乏性なじゃす)香りは全くクセがなく、コクのある深い香り。ちょっと薬膳ぽい感じもしなくはないです。いい意味でね。

色は透明感がありながら、赤みがかった琥珀色とでもいいましょうか。アカシアはちみつよりも濃い茶色系ですね。そしてお味は・・・なんてさわやか!!これが最初の言葉です。

香りや色から想像して、まったり濃厚かと思いきや予想に反してフルーティでさわやかな感覚で驚きました。甘さもハチミツのようなくどさがなく、ほんのり自然に甘い印象です。マヌカよりも好きなお味。コクも感じて満足感あり。

これはハマりますね。最初、一瓶が果たして使いきれるのか?若干不安ではありましたが、一口食べてみてそんな不安は吹っ飛びました。これからどうジャラハニーを使いこなしていこうかとワクワクしています。

パンに垂らして食べてみる

スプーンの試食から、今度はパンと共に食べてみることにしましたwこちらはティースプーン半量ほどをちぎったバゲットに垂らしてみました。(飲み物は有機栽培静岡産緑茶です)

その上から珪素パウダーも振りかけて。愛用の熊笹珪素(クマザサケイソ)との相性もバッチリです。ハチミツやマヌカ同様にパンに乗せてからしばらくしますと、表面が少しパリッとしてきてやめられない止まらない~。

この食べ方もハマりそう!ホント美味しくて、自分だけで楽しむのはもったいない感じです。

わたしが明日にでも試してみたい食べ方に、ジャラハニーを使ったドレッシング作りがあります。手持ちの玄米酢や天然塩とジャラハニーの甘味やコクがどんなふうにマッチするのか実験してみるつもりです。楽しみ~~!

美味しい上に美容と健康も


喉が痛い時にはもちろんのこと、食後のデザートやお料理、小腹が空いた時のおやつにも重宝しそうなジャラハニーを手にしたわたしは、今後更に美容度と健康度がアップするでしょう。

なぜなら食後甘いものが欲しくなったときにでも砂糖入りデザートを摂る必要がありませんし、季節の変わり目の体調不良から来るイライラなど、心の不快感も減少するでしょうから。(ジャラハニーは抵抗力や免疫力をアップしてくれるそうです。)

オーガニックで最高級のハチミツであるジャラハニーが我が家に一瓶あるのと無いのとでは、日々の健康管理や美容の管理、そして心の安定感までも格段に差がでるのは間違いないでしょう。

薬剤をできるだけ使わずに、毎日を快適に送りたい。そんな思いで天然のエネルギーが高い食品を積極的に摂っています。不安定な天候や気温、外的ストレスに対抗できる体をしっかりと作っておくと、いざという時に自分に余裕があり最適な対処ができるというもの。

40代50代の大人の女性が日頃からこうした備えをしておくと良いんじゃないかって思います。それがホルモンを安定させ、更年期世代であっても快適な体で過ごせるのではないでしょうか。

マヌカよりジャラハニーがいい理由

ハチミツでもなくマヌカハニーでもなく、なぜプレミアムオーガニックジャラハニーなのか?その答えはずばり!最強の抗酸化力にあります。

そうです。中高年女性にとって、優れた抗酸化力はすなわちアンチエイジングになるからです。実年齢より若く見えますねといわれるのはサビていない体を持っているからです。

じゃすもそうなれたらいいな~ではなく、51歳という年齢になる今年からは積極的に抗酸化成分を取り入れていこうと思うのです。

人工的な抗酸化サプリメントでは逆効果になることがあるそうです。体内を錆びさせないようにしているつもりが実は体の負担になっていることもあり、天然の安心食材で抗酸化生活を送る。そして甘味も摂りながら無理しない、頑張らないアンチエイジングが理想ですよね。

ジャラハニーの抗酸化力はマヌカハニーの2~3倍とのこと。決してお安くはないマヌカ、ジャラハニーであれば、抗酸化力のより高いジャラハニーを使っている女性のほうが格段に効率がよく、しかも大幅に経済的というわけです。

だからじゃすはマヌカハニーよりもジャラハニーを今回選びました。届いて実際に試して味わってみて、その決断が正解だったと実感しています。

安心の抗生物質不使用


世界中ほとんどの養蜂家が抗生物質を使っているそうです。(日本国内も多数が使用している)それはバロアダニの害を防ぐためらしいのですが、西オーストラリアではバロアダニが生息していないとのこと。だから抗生物質は不要だそうで、だからこそオーガニックの認定も受けられるのだそう。

抗生物質はホルモンバランスを崩す要因でもありますよね。体に良い食品を摂っているつもりでも、ケミカルな抗生物質を使用していては本末転倒というものです。

その点においても、毎日コンスタントに摂取したい【癒やしの甘味・ジャラハニー】が完全なオーガニック、抗生物質不使用なのは安心できますよね。

プレミアムオーガニックジャラハニーの持つ、高い「抗酸化作用」「抗菌活性」。下記の様なケアに最適です。
・美肌、エイジングケアをしたい
・外敵からのバリア機能を高めたい
・紫外線(UV)ケアが気になる
・糖が気になる、ヘルシーな甘味料を使いたい
・様々な健康値が気になる
・生きて腸まで届く、酪酸菌を得たい

一日に、ティースプーン1〜2杯程度を目安にお召し上がりください。
季節の変わり目に負けない身体作りをサポートし、冬に気になるイガイガにも最適です。

※1歳未満のお子様には与えないでください。
(昭和62年10月19日厚生労働省の通知より)
1歳以上は腸内環境が出来上がっているので問題ございません。
※開封後はなるべくお早めにお召し上がりください。
※ガラス容器も海外で昔ながらの素朴な製法で作られており、表面の風合いが個々により異なる場合がございます。

まとめ

今回人生初の健康食品、プレミアムオーガニックジャラハニーを手にして素直に感動しましたし、今の自分だからこそ出会うタイミングだったのかなとも思いました。

昭和42年生まれで世間でいう更年期世代にどっぷりと入っている今だからこそ、今後も人生を共にするカラダを最適に管理できるアイテムとして毎日活用していこうと思います。

ジャラハニーの開封後の保管は常温でOkだそう。清潔なスプーンで大事に大事に最後の1滴まで私を支えてくださいますよう。

この一瓶を使い終えた私がどんなふうに成長しているのかも楽しみです。今後ジャラハニーを使ったレシピも徐々に増やしていけるでしょう。この情報があなたの暮らしにお役に立てれば幸いです。お読み頂きありがとうございます。

■この記事でご紹介した商品
プレミアムオーガニックジャラハニー

■関連記事
携帯用マヌカハニーキャンディ

\ SNSでシェアしよう! /

じゃすイズムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

じゃすイズムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*