1. TOP
  2. こころ
  3. 二度と生まれ変わらなくていい方法がありました

二度と生まれ変わらなくていい方法がありました

こんばんは、じゃすです。明日、引越し荷物を運び出します。(引越し屋さんがやってくれますけどw)そして、今日は荷物まとめ最終日。パソコンを3台運んでいただくので、データバックアップを1日がかりでしています。まだ終わりません。。

夏休みの宿題を8月31日の夜、泣きながらやってたのを思い出しますね。トホホです。もっと計画立てて早くからしないあなたがいけないのよと母親に毎年怒られるダメな子でした。

何年も電源を入れることがなかった外付けHDD(←バックアップデータを入れるやつね)の、まずは中身を見てからと思いまして。見始めたら止まらない。古いアルバム見てるのと同じで、古いデータや写真、動画がどんどん出てきます。懐かしいのと同時に、やさぐれていた過去の自分がいるし、黒歴史のオンパレードで見てるのがつらいんです。

若かったワンコの写真も動画もものすごく沢山入っていました。片っ端から削除、削除。。。でも、どうしても消せないカメラ目線で上目遣いなワンコの写真。急にわんわん泣き出す始末。

悲しみが自分でコントロールできない時の「魔法の言葉」に最近気がついたので、それを泣きながら言うんです。そうしますと、気持ちがスッと抜けて、泣きやめるんです。自分の感情をコントロールできるようになったということです。

寂しくて悲しくて、どうしようもない時に言う魔法の言葉を知っていると、知らないとでは全然違うわと実感しています。この方法は何度やっても再現性100%なので、それも驚いてます。

先日の会食でお友達に話すと、早速やってみますとのこと。究極に辛い時ほど効果抜群なのです。彼女はスッと抜けることができたでしょうか。今度聞いてみます。

今日のお写真は、そんな古いデータの中からお天気の良い日にワンコのおもちゃを洗って、ベランダに干した思い出の一枚。たこさんときのこくんが干されて気持ちよさそう~。数年前のそんなほんわかな出来事でした。

今日のタイトルのお話に移りますね。じゃすは今年50歳になったわけですが、これまでの人生はまさに波乱万丈。うまくいかないことだらけでした。特に子供の頃に大やけどをしたために、いじめられ、人と自分は違うんだという刷り込みをされました。

死にたいと思うことはしょっちゅうでした。なんで生まれてきたんだろう、なんで生きなければいけないの?と毎日つらくて、産んだ母親に八つ当たりしていました。

人生は修行なのだからとにかくこの修業を早く終わりたい。自分から命を断つのはイケないと思うけれど、できれば二度と生まれ変わりたくない。そのためには、どんな生き方をすれば生まれ変わらずに済むのかを常々考えていました。

やさぐれていた頃の口癖は「なんかイイことないかな~」でした。笑

いかに他力本願な考えだったかおわかりでしょう。今となっては本当に恥ずかしいかぎりです。今のじゃすなら過去の自分にお説教しますね。

***************************************

今じゃす:「そんなこと言ってないで、いいことは自分で創り出しなさいよ!」

過去じゃす:「へ?どうやって??」

今じゃす:「あなたは自分がどれだけの力を持っているかわかってないね。ほら、15歳でやったでしょ?」

過去じゃす:「あぁ、頭の中で考えたことを現実化するアレね!」

***************************************

・・・こんな風に、あの頃の自分に気がついてほしいです。そして今日、長年考えていた「二度とこの世に生まれ変わらなくて良い方法」をついに見つけました。

昨年の8月、一冊の本と出会いました。そして翌月の9月。急に四葉のクローバーを大量に見つけられるようになりました。思い起こすと、その頃から人生大変化の兆候が見られました。

その本とは大野靖志先生の「和の成功法則」です。

お持ちの方はご存知でしょうが、この本にはCDがついてきます。それを毎日家の中でかけ続けた結果、ワンコのお散歩に行くたびに四葉のクローバーをなぜか大量に見つけてしまう出来事がありました。

今となってはあの不思議現象の意味もわかりますし、あんな四葉のクローバー発見なんかよりはるかにすごい不思議体験にその後何度も遭遇した2017年でした。

明日、人生を変える引越しができるのも、昨年8月に購入した大野先生の本がきっかけだったんだとあらためて思い起こしています。そして、夢だった「二度と生まれ変わらなくていい方法」も、大野先生のプロジェクトで教えていただけることが今日わかりました。

この先まだ約50年あるとして、間違っても前半50年のような暗くつらい人生は送りたくありません。幸い、映画「君の名は。」のような前前前世からのパートナーとも、大野先生の本をきっかけにようやく今年出会うことができましたし、また次に生まれ変わらなくてはならない理由が無くなりましたので。

ということで、わたしのように中高年になってからでも人生大逆転させたいかた、魂のカタワレに今生で出会えたかた、こんな人生まっぴらで二度と生まれ変わりたくないと思ってるあなたは、詳細をどうぞ。(まだまだ生まれ変わりが必要だわとお考えのあなたは、スルーで。笑)

>>大野靖志:ライフチェンジプロジェクト(無料登録)
終了しました

親の死から学んだこと

\ SNSでシェアしよう! /

じゃすイズムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

じゃすイズムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*