1. TOP
  2. こころ
  3. 生きながらにして生まれ変わった!熊野詣で本来の自分に

生きながらにして生まれ変わった!熊野詣で本来の自分に

お久しぶりです、じゃすです。ようやく修行の旅より戻りました!今回人生で初めて【熊野詣】(くまのもうで)をしました。そうです、あの和歌山県の熊野ですよ。

黄泉の国と言われる熊野。山が険しくて、ほんとリアルで死にそうでした。

でもそのおかげで私、生まれ変われました。よく24時間テレビで芸能人が走った後に人生が激変するように、まさに生まれ変わった感を味わっております。

小雨も降ったり、陽が出て猛暑だったりと本当に体的にもきつくて。しかも集団行動を大の苦手とする私。皆さんの足を引っ張らないようにするのに、ただただ必死でついていったという感じでした。

具体的にどう生まれ変わったのか?と申しますと、一言で「本物の自分がわかった」ということです。

これまで本当の自分の気持ちに分厚い蓋をしていたことに、今回生まれ変わったことでようやく気づけたという。熊野詣を経験し、ツアー終了後の翌朝目覚めた時に新しい私になっていたということです。この感覚は本当に不思議でした。

■参考:熊野詣とは(外部サイト)

極限を体験したことで、分厚かった感情の蓋がポロッと取れて本来の自分がやっと出てきた、そんな感覚なんです。

正直、今回の修行の旅を今年5月に申込んだのですが、いつキャンセルしようか悶々とするほど怖かったんです。何が怖かったのか?といいますと・・・

普段は静岡の沿岸部地域に住むじゃすが、山だらけの熊野に行って大丈夫なのか?100人以上のツアーで集団行動が出来るのだろうか?普段ワンコと寝ている私が、相部屋で緊張せずに眠れるのだろうか?人の多さや旅先の雰囲気で精神的にも疲れてしまわないか?熊野の山々には妖怪が昔からいると言われているけれど、変な妖怪を連れて帰ったらどうしよう?などなど、考えれば考えるほど怖さが増す修行の旅・・・。

でも現実にはキャンセルなんてしたらバチが当たるとも思いました。申し込み数分で締め切られ、キャンセル待ちが100名以上出ていた今回のツアーにすんなり入れたのですから。

ちなみにお断りしておきますとこの熊野詣でツアーは宗教でもなんでもなく、言霊学という学問の集まりでして簡単にいいますと、日本語を深く知る学びであります。

じゃすは8年ほどブログを書いて来たことや子供の頃から文章を書くのが好きなため、日本語を大元からもっと知りたいと考え、このサークルに入った経緯があります。

生まれ変わってから出発前の日々を振り返りますと、怖かったのは「自分が変わってしまうのが一番怖かったのでは?」とわかります。変わりたいのに変わりたくない。これまでの自分を変えなきゃと日々わかっているのに、一方ではこれまでの延長線上の変わらない自分を続けようとする心。

これこそが既に妖怪に取り憑かれていたのだとわかります。それがあの険しい山々での神社参拝によって、ぽろりと取れました。それには仲間の存在も大きかったです。一人では生まれ変わることも悟りを得ることもできませんでした。本物の仲間がいたからこそ本当の自分と出会えたということです。

この文面を読まれているあなたも、以前のじゃすから大きく変化したのがおわかりかと存じます。熊野へ行く前に、ご近所のおばさんに怖い怖いとじゃすは泣き言を言っていました。そして生まれ変わってから、何十日か後におばさんと再会した時におばさんはじゃすの顔をちらっと見たのに何故かスルー。

こちらが手を振って、ようやくじゃすだと気づくという場面がありました。おばさん曰く、顔をちらっとみたのに違う人だと思ったから玄関に入ったとのこと。

再び玄関を出たらやっぱりじゃすちゃんよね、と。それくらい顔が変わったらしいのです。笑

じゃす:「わたし、生まれ変わったのだから、中身が変わっちゃったのよおばさん。」と普通の人がみれば頭がおかしくなったのかとおもうような会話ですけど、おばさんは理解してくれていました。

おばさん:「わかるわ、だって顔が以前とまるっきり違うもの。熊野はそういうところよね。」
おばさん:「私も昔火山で町が埋もれたところに行ったことがあるけれど、私だけみんなについていこうとしても足が動かなかったの。」
おばさん:「多分、いろんな霊なのかそういう変なものがフワフワしていて、気持ちは行こうとするのに体が動かない経験をしたわ。」

そんな会話で盛り上がりました。あれ?このおばさんってそういう人だったの?と不思議な感覚でした。数年来のお友達として親しくさせていただいてましたが、こんなに話が合うなんて。それに気づけたのも、じゃすが生まれ変わって魂がピカピカになって戻ってきたからこそ、本当のおばさんに気付けたんだわと思いました。

読者さまが心配してくださり、出張続きのじゃすにメールを送ってくださっていました。特に体のことを。本当にありがたいです。この場をお借りして深く感謝申し上げます。

じゃすがこれまで読者さまのお身体が少しでも良くなるよう自分の体験談や有力な情報をシェアして参りましたが、同時に読者さまがたもじゃすの体を心配してくださるという現象が本当にありがたいのです。

今回の旅でも「与え与えられ」をまさに体感できました。生まれ変わったわたしが、これからどのように活動し世に貢献できるかは未知ですがご興味あるかたは引き続きお付き合いいただければ幸いです。

お読み頂きありがとうございます。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

じゃすイズムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

じゃすイズムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

  1. アニー より:

    暑い中お疲れ様でした。
    私も熊野大社には行きましたが
    じゃす様のような本格的な熊野詣はしませんでした。
    でも熊野古道もいいところでした。
    自他ともに変わったと思えるなんですごいですね!
    どんどん成長?していくじゃす様がうらやましいです。
    私も見習いたいです。

    1. じゃす じゃす より:

      アニーさん いつもありがとうございます!
      熊野大社へ行かれたのですね。
      わたしは日本人として生まれ深く感謝できました。
      公に対して自分は何ができるのかを早くつかみたいです。
      今回のツアーでは、特別に妖怪ガイドさんがついてくださり
      とても興味深いお話をたくさん頂けましたよw
      熊野の番人と呼ばれるお方です。^^)

コメントを残す

*