1. TOP
  2. くらし
  3. ナチュロルの感想:アレルギーに対応した安心な犬の餌

ナチュロルの感想:アレルギーに対応した安心な犬の餌

 2017/07/02 くらし たべる この記事は約 4 分で読めます。

こんにちは、じゃすです。
以前100円サンプルでお試ししたドッグフードの【ナチュロル】。本商品が届きましたので記しておきます。ワンコの笑顔を見ればおわかりかと思いますが、じゃすから見ても良い商品だなと実感しています。

一番にいいなと思うことは、グレインフリー(穀物不使用)なこと。もちろんグルテンフリー(小麦粉不使用)でもあります。うちの子は獣医さんから玄米が体に合わないと言われていまして、できることなら穀物が入っていない商品がいいなと思っていました。

更に望むなら日本国内で製造されているものが安心かな~と思っていました。以前は外国産のドッグフードを食べさせていましたが、輸入品なので価格の変動が頻繁にあって混乱し割高感が常にありましたし、輸送中のリスクも嫌だなーと。それら気になっていたことをクリアにしてくれたのがナチュロルというわけです。

うちの子、犬種はウェルシュコーギー(イギリス西部原産)の雄11歳半ですが、和風スイーツが大好きです。きなこや甘酒、そば粉の香りがするとじっとしていられなくなるほど大好物なんですよ。もちろんお砂糖なしの完全無添加の手作りスイーツをほんの少しあげるのですが、人間も犬も体に良いスイーツは健康の源であるだけでなく、心もほんわか満たしてくれるんですよね。

でも穀物系はできるだけ避けたほうがいいのかもと思い始めました。飼い主が気を付けてあげないと犬の食物アレルギーはなかなか改善しないですからね。

ナチュロル800グラム入り本商品

100円モニターで送ってもらった120グラムのサンプル品は、これまでのドッグフードに少し混ぜて食べさせていました。けれどもこの時期、気温が上がってくると体が痒いのか首やわき腹の辺りを掻きむしることがあります。無害なダニ避けスプレーなども使っていますが、やはり体の中から痒みが出ているとしたら食事そのものを変えた方がいいのかなと考えました。


本商品は一袋に800グラム入っています

対応犬種はパピーからシニアまでOk

愛犬20歳を目指す飼い主のためのドッグフードと書いてあるパンフレットが入っていました。世界初の活性酸素と長時間戦う安定持続型ビタミンCを高濃度配合しているのがウリのようです。人間も同じく活性酸素を増やさなければ老化を遅らせたり、病気を遠ざけたりができますよね。ワンコも活性酸素を減らせばいつまでも若々しく健康でいられるということです。

子犬から高齢犬まで全犬種・全年齢の犬に対応しているドッグフードだから、シニアになってからフードを切り替える必要がないんですね。よく言われています、シニア犬とはドッグフードの表示で7歳からとあります。

7歳過ぎたらシニア用ドッグフードに切り替えましょうとよく聞きますが、小型犬や大型犬など犬の大きさにより老犬の定義は異なるようです。うちの子コーギーは中型犬ですので、10歳から老犬の部類に入るそうです。


冷蔵庫の野菜室にも入れやすいサイズでした

サンプルを開けた時にも感じましたが、ナチュロルは油っぽくなくていいですね。変な臭いもなく、お魚のうまみを感じさせる豊潤な香りで高級感があります。サクサクした感触が実際に食べずともこちらにも伝わってくるようです。


ナチュロルとプチトマトのみじん切り

サンプルの時には、これまでのドッグフードに混ぜていたナチュロルも今では全量をナチュロルにして毎日食べさせています。

お腹の痒い痒いが治まりますように。ご近所のビーグル犬のケンチャンも耳のジクジクや背中の痒い痒いが治りますように。安心安全なドッグフードで健康と幸せな毎日を送ってほしいと願います。

2017年の梅雨も、食欲旺盛で毎日元気に過ごしてほしい11歳半のコーギーくんです。

この記事で紹介した商品
ナチュロルドッグフード

9913

\ SNSでシェアしよう! /

じゃすイズムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

じゃすイズムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*