1. TOP
  2. たべる
  3. 伊藤かずえさんも食を変えた!女性の食と幸せがリンクしているのは間違いない

伊藤かずえさんも食を変えた!女性の食と幸せがリンクしているのは間違いない

 2017/06/20 たべる この記事は約 3 分で読めます。

こんにちは!じゃすです。今日、女優の伊藤かずえさんが12キロやせたレシピ本を出されたことを知りました。50歳ですって。伊藤さんは1966年12月生まれなので、じゃすの一個上ですね。

やはりじゃすの考える女性が50歳前後で食を変えると、人生が変わるという法則はどんどん信憑性が増してきたんじゃないかしら。伊藤さんは元々美しい女性ですから、「離婚して⇒食を変えて⇒痩せた」と来たら、本来の美しさが戻り幸せオーラが再び輝きだしたのだと思います。

じゃす法則①:50歳で食を変えると人生が変わる

離婚される以前の伊藤かずえさんを数年前にテレビでお見かけした際は、毎日のようにお酒を飲まれて体型もふっくら。お肌も荒れていて、やさぐれた印象でした。自分と同年代だったのは知っていたので、あぁこうゆうオバサンにはなりたくないなーと内心思いながらじゃすは見ていました。(伊藤さん、毒舌でスミマセン)

その後離婚されたとの情報を知り、やはり旦那さんとのことで心が荒れていたんだなと思いました。じゃすも離婚経験者ですので、夫との不仲が女性の心や食や健康、外見に影響するのはわかります。伊藤さんの場合はお酒に逃げていたのでしょうね。

伊藤さんの食変換のきっかけは、2016年夏のテレビ番組でダイエット企画に参加されたとのこと。単なるお仕事では終わらずに、自分事(じぶんごと)として普段の食事をガラッと変えたのでしょうね。

女性がに目覚めると体が変わるのはもちろんですが、不思議と家族や友人など普段接する人や置かれている環境なども連動して変わってくるんですよね。その変化の速度がじわりジワリというんじゃなく、ビックリするほどびゅーん!って早いんですよ。

しかも食を変えた本人の変化よりも、むしろ子供とか旦那さんのほうが良い意味で激変することが多いという。あと、遠隔効果として会社の嫌な上司が急激に優しくなったとか、いつも嫌みなご近所の年配主婦が挨拶してくるようになったとかね。その他にも収入が上がったとか、理想の家に引っ越せたとかもあります。

一体何が起こってるのでしょうね。女性が50歳前後で食を変える・食に目覚める。すると、その女性が見ている世界がまるごと変わっちゃうんですからね。理屈ではつながらないはずなのに、連動してるんですね。

じゃす自身も2017年、まさに伊藤かずえさんと同じく食事から現実を変えた一人です。昭和42年生まれなのでドンピシャの50歳。

これを読まれているあなたが夫との関係に悩んでいる、仕事に行きづまている、お金の苦労が絶えないなど長年の悩みに浸かっているようでしたら、じゃす法則①の食を変えるをやってみてください。

中途半端な変え方では悩み解決も中途半端で終わるでしょう。食の激変と人生激変は連動していることをお忘れなく。ここぞという時の切り札として、食を変えるを使ってみてくださいね~。

伊藤かずえが12キロやせたレシピ 「やせるおかず 作りおき」続ける秘密はアレンジ! (LADY BIRD 小学館実用シリーズ) [ 伊藤 かずえ ]

\ SNSでシェアしよう! /

じゃすイズムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

じゃすイズムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*