1. TOP
  2. みらい
  3. ご挨拶:卒業します!ありがとうございました。

ご挨拶:卒業します!ありがとうございました。

みらい この記事は約 6 分で読めます。

こんばんは、じゃすです。。。という冒頭ご挨拶も今日でオシマイですね。って、2018年があと数時間で終わるから?そうではなく、当ブログ「じゃすイズム」を卒業することにしました。

突然過ぎて申し訳ございません。

今年に入り、何度もじゃすイズムやじゃす自体を卒業したいと考えていましたが、続けてほしい、残しておいて欲しいというお声をいただき、なかなか潔く手放すことができませんでした。

今後進む自分の道が見えた

昨日、今年最後の大仕事から3日ぶりに自宅に戻りました。写真は帰りの新幹線で撮影した滋賀県伊吹山です。(←初めて見て、知りました ^^;)

その大仕事総仕上げで、今後進むべき道が明確に見えました。今年4月から同居が始まった彼と共に、これから二人で協力しあい、お互いの個性や得意分野を活かしながら社会のお役に立ちたいです。

ずっとずっと探し求めてきましたが、これだ!と思える道が見つからずにあっちこっちにぶつかりまくりで、ここまでなんとかやってきました。

じゃすイズムはそうしたわたしの失敗経験から習得した思考やノウハウ集でした。(じゃすイズムという言葉自体が出来て21年めになります)

けれどももう古いんです。情報が。実際にはまだまだ参考になるのもあるのでしょうが、わたしの中の速さが急速に高まってしまったために、こうした古い情報と共に継続していくのが困難になりました。

2017年5月から始まったじゃすイズムブログ

休み休みでしたので、ここまでで記事数は100ページくらいになっていました。昨年5月といえば、まだ静岡でワンコやDV男と暮らしながら、傍目には幸せを絵に描いたような生活をしながらも、日々悶々としていた頃です。

当初の記事を読み返しますと、自分の中も外も変化しだしてきたなという頃でした。

けれども今思うと、まさかここまで人生が激変するなんて本当に今でも夢の中にいるようです。未だに関西にいる現実が理解できないこともあるほどです。

この1年半は、これまで50年以上生きてきた中で忘れたくても忘れられないことの連続でした。10年以上の内容が一挙に1年半に凝縮されたような時間経過でした。

だから疲労感も半端なかったです。現実が速すぎて、脳がついていかない、体もついていかない。お金だってじゃんじゃん出ていく。しかも一切入ってこない。人生最高に貧乏どん底感も味わいました。カツカツ度合いが死ぬレベルでした。^^;

でも氣づくとこうして何とか生きていられるのは、何か不思議な力で応援してもらったからでしょうね。今までのわたしならフラフラしそうなところを、後ろで誰かが支えていてくれたような氣ブンでした。

男女を問わない仲間のチカラ

実際、苦しい時や困った時に親身になって支えてくれた仲間がいます。男女関係なくここまで強い絆で仲良くさせていただいたのは人生初でして、とても心強かったです。家族以上に仲間の絆を味わえました。

分断していた家族とも和解

静岡にいた時は人間関係が最悪でした。同居していたDV男とは怪我が絶えない喧嘩ばかり。ワンコも荒れていたし、実家との関係も良くなかった。というよりぶっちゃけ絶縁状態でした。

昨年12月に関西に越し、母が他界し、父とも大喧嘩、妹とは絶縁でしたから、もうこの先分かり合うなんて無理だろうなと諦めていました。

けれども人間関係修復のやり方がわかったために、今では毎日父親とラインしています。妹とは簡単ですがショートメールや手紙などでつながることができました。

大晦日にDV男の夢を見る

そして今朝驚いた出来事が!静岡であれほど苦しい関係だったかつての相方、DV男の夢を見たのです。特に思い出していたわけでもないし、なぜ急に出てきたのか不思議でした。

しかも夢の中の相手(DV男)はなんだか幸せそうに顔を赤らめていました。赤ちゃんが生まれたと嬉しそうに世話をしていました。

そんな夢を見て最初は理解出来ませんでしたが、こちらもなんだかやけにホッとした氣持ちになりました。引越しから1年が経っていたけれど、心の奥底ではまだ戦っていたのかなと。

それが現実なのか確かめることはできないけれど、たとえ夢であってもかつてのパートナーが幸せになったのであれば、あの地獄だった暮らしは完結したのかなって思いました。

今の彼はかつての同僚と再会

昨日仕事で一緒だった今の彼は、今年4月に突然会社に行けなくなって退社したのですが、本日大晦日に外出先で元会社の同僚とバッタリ出くわしたそうです。

会社では入社したての新人と比べて劣っているとバカにされたり、何度も同じミスを繰り返し自己嫌悪しまくりだった彼。

今日思わぬところで再会した同僚は、彼に会社に戻ってきてほしそうだったといいます。彼ほど動く人間が今はいないのだと。

そこで私は良かったねと返信しました。劣等感の塊だった彼も、会社に求められる人間として完了できたってことです。(でも会社には彼戻りませんけどね)

大晦日にギリギリ過去が完了したことで、お互い新たなステージに進めるということで勝手に解釈しました。めでたし♪

2019年は真に統合する一年に

PPAPが流行ったのは数年前ですね。(すみません、時間的感覚がホントおかしくて ^^;)あれを見た時、統合だなーって思ってました。異質なもの同士がくっついて、新たなものができる。(ペンとアップル?)

そう、東京オリンピックを前に来年2019年は、これまで長い歴史上分断されてきたあらゆるものたちが統合していきます。自分のなかにおいては、本音と建前。心と体。内側と外側など。

親子、家族、兄弟姉妹、夫婦、恋人、男と女、ご先祖様、本家と分家、親戚、地域、国家などもうまい具合に統合していくでしょうね。

わたしは2018年中に、これらの統合が何とか間に合いました。特に親族や男性とのパートナーシップに手応えを感じることができました。

成功事例はアメブロで

これらの分断をどうしたらうまく現実化できたのか?は、今後当ブログではなくアメブロに引き継ぐ予定です。既に毎日更新されていますのでご覧いただければ幸いです。

タブカレブログ(アメブロ)「たぶん彼氏は発達障害」

そうそう発達障害といえば以前も書いたかもしてませんが、今年わたし自身も過去に発達障害あったんだーとわかりました。5歳の時の大やけどで、右頭部から右半身に大きくやけどを負ったために脳がいびつに成長したのでしょうね。

しかも中学時代は剣道やってて後頭部を強く打ったことがあり、それも普通じゃなかった要因かなと。今も変なところだらけですが、もっともっと自分を客観視できるようになりたいなと思います。

じゃすイズムお読みいただき感謝

これまで約一年半、当ブログにお付き合いいただきまして誠に有難うございます。

先に書きましたように、まだご自分の心と体が分断されているあなたは、ぜひ来年から心と体がペンパイナポーアッポーペン、ドッキング、統合されますように~♪

統合されたら、連携しながら協力しあって、お互いが楽で幸せに~。まさに男女、夫婦、カップルにも当てはまりますよね。

わたしももっともっと軽く、チカラ入れずに、時間もかけずに、幸せに生きますよ~~~♪ ^^)/

じゃすは「じゃす」でなくなりますが、今後も進んで参りますのでお付き合いいただけるかたはどうぞ宜しくお願いたします。ありがとうございました。

(※2019年4月頃までは、当ブログは削除しません。それまでは過去記事も含めて全てお読みいただけます。)

食事を見直したら、早くもシンクロが始まったのか??(2017年5月の記事)
(まるで遠い昔のようです↑ 写真も静岡当時のもの なつかしいです)

\ SNSでシェアしよう! /

じゃすイズムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

じゃすイズムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*