1. TOP
  2. こころ
  3. マイブーム:いかに美味しい寄せ鍋にするかにハマる

マイブーム:いかに美味しい寄せ鍋にするかにハマる

 2018/12/13 こころ この記事は約 5 分で読めます。

こんばんは~じゃすです。昨日彼に作った寄せ鍋も大成功しまして、今日から彼は実家に行ってしまって一人なのですが、その寄せ鍋をまた再現して楽しんでいます。

出汁を丁寧にきちんと取って、ベースを作った上で各食材を絶妙に組み合わせていく。全て計算して狙って創り上げる。え?これってまるで曼荼羅じゃないの!

それぞれの食材が己の良さを出し合って、お鍋を形成し丸ごといただく。マイナスは他が補いつつ、全体を完成させていく・・・。なんと素晴らしい寄せ鍋よ!(←オオげさ?)

きっかけは忘年会のお鍋から

なぜここへ来て、じゃすは急にお鍋作りにハマったのか?それは先週彼と参加したある忘年会での出来事からなんです。

忘年会は居酒屋でした。当日の参加者は30名ほど。会費もよくある料金だったので、それに見合ったお鍋が会の中盤で登場したのですが・・・。

ズバリいいましょう、このお鍋が不味かったのです。^^;

居酒屋のお料理に期待はしていませんでしたが、美味しくはありませんでした。お腹が空いていたし、他に食べるものがなかったので仕方なくいただきましたが、シメの雑炊まで美味しくなかったです。泣。

帰宅後も翌日もウナサレル

そのお鍋が原因かはわかりませんが、忘年会が終了後電車で帰ろうとしたけれどお腹が痛くなってしまいました。

夏にも他の居酒屋での懇親会後で同じような目に遭いましたから、もう居酒屋メニューを体が受け付けなくなっているのかもしれません。

帰宅後も翌日になってからも、あの美味しくなかったお鍋のことが頭でグルグル巡りました。寝ていてもうなされる感じでした。居酒屋の若い女性店員の喧嘩腰の接客も嫌でした。

お鍋に入っていた大量の豚肉や女性店員からの多忙な怒りの念が、こちらに移ってきたのかなと感じました。。。

寄せ鍋食材しかなかった翌日

そんなこんなで、ぐったり気味に起きた翌日。冷蔵庫を見ますと、寄せ鍋用の食材しかありませんでした。うぁ~!お鍋でうなされたのに、翌日またお鍋を自宅でも作らなきゃいけないなんて、と思いました。

こうなったら割り切って、あの居酒屋より確実に美味しいの作ってやろう!と思い直しました。居酒屋のお鍋の失敗原因を反面教師とし、更にこれまで無意識でそこそこ作ってきた自宅のお鍋料理をこの際改善してやろうと。

同じ忘年会で一緒だった彼にも、うちのお鍋は違うんだぞというところを見せてやろう。2日連続でお鍋だけれど、文句言わせない味を作ってやるわと開き直りました。

美味しくなった自宅のお鍋

結果は彼も私も、一口目から最後食べ終わるまで「美味しい」を連発していました。笑

出汁を丁寧に取るところから、安心安全な本物の調味料、厳選した食材。そして彼がよく言う、フミ(じゃす)の愛情がこもった家庭の味。我が家の寄せ鍋が数段グレードアップしたのは間違いありませんでした。

マイナスをプラスに変えた自分

忘年会のマズイお鍋でうなされたのがきっかけで、結果我が家の寄せ鍋が格段に美味しくなったというストーリーです。うなされて、なぜこんなにも嫌な思いするのか?最初はわかりませんでした。

けれども偶然なのか必然なのか、翌日はまたお鍋を自宅で作らなくてはならない状況になった私。それでようやくリベンジすればいんだと氣がつきました。

2009年から子宮筋腫のブログをやってきましたが、当初からわたくし【じゃす】のキャッチフレーズは【マイナスをプラスにするオンナです】でした。(←覚えてるかたいますか~)

子宮筋腫で重症貧血になって子宮摘出手術をしてボロボロだったじゃすが、このままで終わるもんか!と自分を励ますつもりで書いていた言葉が【マイナスをプラスにするオンナです】でした。

【転んでもタダじゃ起きない、どうせ起きるなら何か掴んで起きてやる】というのは中学生で剣道やっていた時の精神です。

忘年会で会費払って、美味しくないお鍋と嫌な店員の接客で、師走の寒波も手伝って、その夜うなされて・・・。なぜこんなにやられ放題なんだ?と。

氣がつくと、我が家のお鍋がこれまでになく美味しくなっていました。彼も私も感動しました。家にある材料でここまで美味しくなるんだーって。

ひどいマイナスほどプラスに転じる

10年前の子宮筋腫の時も、今回のお鍋の件も。ひどいマイナスな出来事ほどプラスに転じることがわかりました。子宮切除という究極にどん底だったからこそ、健康に目を向けざるを得なかったあの頃。

術後に後遺症の更年期症状が出たからこそ、ホルモンバランスを勉強するようになりましたし、居酒屋のマズ過ぎたお鍋だったからこそ、我が家のお鍋作りを本気で見直そうと思えたのです。

一見良くないことが目の前で起きようとも、必ずそれを自分にプラスにしてやろう。このままで終わるもんかという思いがあるかどうかで、結果は変わってきますね。

嫌な出来事は簡単にプラスに変えちゃいましょーw本日もお読みいただき有難うございます。

\ SNSでシェアしよう! /

じゃすイズムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

じゃすイズムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!