1. TOP
  2. からだ
  3. 足縛り健康法で冷え知らずの冬:O脚改善にもいいみたい

足縛り健康法で冷え知らずの冬:O脚改善にもいいみたい

からだ この記事は約 4 分で読めます。

こんばんわ、じゃすです。ここまで寒くなる前あたりで知ったのが【足縛り健康法】です。めちゃハマってしまったので、あなたにも情報シェアしますね~。

冒頭の写真がそうなんですが、膝上を浴衣の紐で縛っています。ただそれだけです、シンプル~!

足縛り健康法とは70年以上の歴史がある礒谷療法(いそがいりようほう)のことです。老若男女を問わず、ご年配の方から子供まで簡単にできちゃうのが魅力です。

デスクワークに足縛り

秋が深まって来ますとデスクワークでの冷えが辛くなります。パソコン作業で体が冷え切ってしまいます。特に足元は床からの冷えが足首やふくらはぎをカチカチにして、冷えを通り越して痛みを感じてくるから厄介です。

パネルヒーターをデスク下に置いていますが、電気代もかかりますし、何より乾燥が嫌です。水分を奪わないで~って感じです。

そこで浴衣の紐で足縛りです。座ったまま膝上で紐を結ぶだけなので、ヒーターのスイッチを腰をかがめてオンにするよりお手軽です。

※浴衣の紐は、以前ご紹介しましたアレです⇒【ネル寝巻きの記事へ

寝るときも足縛り

お風呂上がりでお布団に入るときにも、替えの浴衣紐で膝上を縛ります。たしかに寝苦しい時もあります。そんな時は無理せずに外して寝ます。頑張る必要は一切無いところも気に入っています。

最初のうちは夜中に無意識に紐を外しているようで、朝になると枕元にきちんと紐が置いてあることが度々ありました。笑

でも日に日に体が慣れてくるのか、朝まで足縛りされていることが多くなりました。そんな朝の目覚めは快適で、体温が十分に上がった状態で目覚めるから自然と幸せな気分です。

ヤル氣も漲っているから体も軽く感じ、しなきゃいけないことを次々とこなせます。お金もかからず、ストレスも副作用もなくこんなに簡単なことでここまで効果があるなんてうれしくなりますし、

もっと早くに知っておけば、ぎっくり腰も防げたかもしれないし、寒さストレス軽減や暖房費削減もできたのかなと考えます。

出張にも足縛り


これはホテルで足縛りしたときの写真です。ホテルのお部屋は乾燥するので、できるだけ暖房は使いたくありません。そうしたら足元が冷えてきましたので靴下やレッグウォーマーを履きました。

そうだ!足縛りの紐を持ってきていたんだと縛って写真を撮りました。この直ぐ後に体温が上がり靴下とレッグウォーマーは外したほどです。

即効性があるのも足縛りのいいところです。即座にポカポカしてくるから速いですよ。寒いっ!冷えたっ!はい足縛り⇒全身ポカポカです~♪

O脚改善にも足縛り

子供の頃から剣道や日本舞踊をしてきたので、正座ばかりで完全なO脚になってしまった私。歩き方も変ですし、何とかこれを治す方法はないかなと思っていたところに足縛り健康法を知りました。

手術とか矯正器具無しで、紐で縛るだけで実際にO脚が改善されたというかたがフェイスブックでも書き込みされていました。こちらは即効性は難しいでしょうが、氣づいたらO脚が氣にならなくなっていた~となってほしいところです。

車酔いにも足縛り

これはまだ実験していないのでなんとも言えないところですが、車酔いやエコノミー症候群にも足縛りはいいらしいです。今週末はバス旅行があるので、忘れずに浴衣紐を持参しようと思います。バス酔いしないことを願いますが、万が一クラクラ、オエッとなったら、浴衣紐の出番ですね!

同行するお友達にも既にこの情報をお伝えしました。車酔いが不安なかたも、この方法があるというだけで不安も吹き飛ぶことでしょう。

骨盤の歪みや開きにも足縛り

骨盤がズレていたり歪みがあったり開いていると、生理痛や排卵痛、腰痛などにつながりやすいといいますよね。日中や寝る時に足縛りを習慣にすることで、軽減できればいいですね。

まとめ

足縛り健康法は、巨人軍一軍のトレーニングメニューに使われているそうです。この記事を書いている今のわたしも、膝上を縛っていますよ。

浴衣紐が無くても大丈夫。ネクタイやスカーフなどでもOKだそうです。この冬、全身の血行を良くして快適に過ごしたいですね。本日も有難うございます。

\ SNSでシェアしよう! /

じゃすイズムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

じゃすイズムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*