1. TOP
  2. からだ
  3. 原因不明の痒いブツブツが両胸に発生!そこでの注意点

原因不明の痒いブツブツが両胸に発生!そこでの注意点

こんにちはー、じゃすです。子宮全摘手術してから10年目の記事では毎日すこぶる元気ですと書いてはいたものの、良く考えますと先日謎のじんましん?のような肌トラブルがあったことを忘れていましたのでご報告しますね。

その日は同居の彼が実家に帰るということでお昼すぎに送り出しまして、その後わたしはパソコン作業に没頭していました。

夕方近くになった頃、両方の胸のあたりが猛烈に痒くなってきたんです。

Sponsored Link



 
でもわたしはパソコン仕事に熱中しているので、なぜ痒いのか?なんて考える余裕もなく、ただただ「かゆいわ~」と思いながらボリボリと掻いていたんですね。

それでもおさまらなくて、途中ハッと気がついてこれはさすがに変だぞと洗面所に行きました。

胸のかゆみの様子

鏡の前で服を脱ぎますと赤いブツブツが両胸のあたりにば~っとできているではありませんか!そして掻きむしったからブツブツと肌の赤みで大変な光景がそこにありました。

家の中のダニ対策はきちんとしているので、ダニではないでしょう。というかダニに刺されたらこういうかゆみじゃないってことくらいわかります。(過去に刺されたことあるので)

じゃぁなんだろう?お昼に食べたキウイが原因かな?それとも同じくお昼のすった山芋食べたのが影響しているのかな?などなど思い当たる節をたどってみましたが、結局何かはわからず。

そして痒い。

ブツブツを観察しますと、両脇のあたりから前方両胸にかけて発生していました。胸下や胃のあたり、お腹などにはなく、同じくデコルテ以上にも発生していないんです。

衣服?洗剤かな?でも衣服はいつものコットンですし、衣料洗剤は赤ちゃんにも使える湘南洗剤ですしね。

これまでこんな風になったことがなかったから、少しあたふたしました。もしや?同居の彼によるストレスが私の体に表れたのかなども考えましたが、彼が出かけた後に蕁麻疹出たから違うのかと考えてみたり・・・。

更年期蕁麻疹の可能性

50代女性で原因不明のじんましんって、更年期症状なのかも。

そう思って調べてみますとやはりホルモンが変わる時期に、肌トラブル(蕁麻疹)が出ることがあるようです。エストロゲンというホルモンが加齢によって減少することで、これまで平気だった食べ物や物理的刺激(衣類や洗剤)、心身のストレスなどにも過剰に反応してしまい、それが肌に表れるということみたいです。

ネットでは何はなくとも病院に行きましょう的なニュアンスで書かれていましたが、ホルモンが原因とわかれば自分で対処のしようがあります。

なので数日間自分であれこれやってみて、ブツブツが広がったり治まる様子がなければ、最終手段として病院で診察を受けようと決めました。

自分であれこれする時の注意点

ブログ読者さまやリアルのお友達からも、何か事が起きた時に自分であれこれしてみて、どうにもしょうがなくなった時にご相談のメッセージをいただくことが多いのですが、その時に思ったのが、あれこれを同時にやらないということです。

例えば今回のわたしのブツブツを一刻も早く治したいと思うばかりに、手当たり次第にあれもこれも同時にやってしまうのが普通です。昔のわたしもそんな感じでした。

現状を変えたくて手当たり次第同時進行でやってみて、そこを抜ければもう忘れてしまう。喉元すぎれば次の課題が待っているから、せっかくの今回のトラブルを教訓にできずに終わってしまうのです。

幸い今回のかゆみは断続的なものだったので、ずっと痒みが続いて日常生活が送れないとか、夜も眠れないなど深刻ではありませんでした。

だからここは冷静に、自分の体と向き合ってみようと考えられました。(これはケースバイケースなので、すぐに対処したほうが良い場合、病院へすぐに行ったほうがいい場合もあります。くれぐれもご自身で最適なご判断をされてください。)

わたしが心がけているのは自分であれこれするときは、落ち着いて順番通り一つずつやってみて、自分で検証するというスタンスです。

これは体の症状に限らず、仕事や人間関係でのトラブルにも応用できます。何で失敗したのか?何が良かったのか?を自分で掴めれば、その経験が自分の財産になるわけです。

まとめ

50代に入ったら、何かと体に変化が出てきますよね。40代の体とは全く違う様子に驚きます。自分が気づかないうちに体は刻々と変化しているのですね。

ある朝起きたら、昨日までの自分の体と違っていた。気づいたらこんなになっていた。なんてことは予め想定しておいても良さそうです。

その現実が来た時に、大人の50代女性がどう対処するのかです。

これまでの経験や叡智を結集して、体の声を聞き、焦ってあれこれ同時にしないこと。今回わたしの体に起きたブツブツ事件で気がついたことを今日は書きました。

後日、このじんましんと思われるブツブツにどう対処したのか、具体的な方法を書こうと思います。今日もお付き合いいただきありがとうございます。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

じゃすイズムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

じゃすイズムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*